肌への負担が少なくて人気の光脱毛の特徴

光脱毛はフラッシュ脱毛とも言われる肌への負担が少なく、痛みも少ない快適な脱毛方法です。ここ数年で人気が高まり、特に女性の間で光脱毛を始める人が増えているようです。フラッシュ脱毛では、インテンスパルライトという光のエネルギーを使って脱毛を行なっています。

光脱毛

カメラのフラッシュのような一瞬の光をムダ毛に当て、肌の表面温度を上げずに毛の部分だけに光エネルギーを集中させます。そのため、他の脱毛方法に比べて肌の負担が少ないのが最大のメリットです。

 

脱毛とは身体に必要な毛を抜く行為ですから、どんな方法であっても肌には負担がかかるものです。脱毛をしたあとに肌が荒れたり、赤くなってしまうトラブルはよく耳にするところです。多くの女性が脱毛は望んでいても、肌への負担を考えるとなかなか実行に踏み切れないでいます。

 

そんな方に特におすすめなのが、光脱毛です。光脱毛は肌にかける負担が非常に少なく、また痛みも少ないため、快適な脱毛体験が出来ます。

 

痛みの少ない光脱毛が主流になり脱毛が一般的に!

 

一昔前のエステ脱毛といえば、電気針を用いた「ニードル脱毛」でした。この脱毛法は毛穴の1つ1つに針を刺し、電流を流し込むというとても手間がかかる方法です。イメージされるだけわかるかと思いますが、この脱毛の施術時の痛みはとても強いです。そのため脱毛を途中で諦めた女性がとても多かったのです。

 

一方、近年のエステ脱毛の主流は「光脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。この脱毛はニードル脱毛と比べると、施術時間を大幅に短縮で、痛みも毛が太い部分においてわずかにしか感じないほどです。

 

光でどうして脱毛ができるの?

 

光脱毛に使用する光というのは、メラニンという黒い色素にだけ反応するようになっています。この性質を利用することで、毛の部分にのみ光を集中させることができるため、肌には極力影響を及ぼすことなく、毛根を消滅させることが出来るのです。

 

光

また体毛には毛周期というサイクルがあり、そのサイクルの1つに成長期があります。この時期の毛はメラニン色素が濃いため、施術の効果も高まります。そのためエステサロンでは出来るだけこの時期に施術を行えるよう、基本的には2,3ヶ月置きに施術を受けることになります。

 

しかし1回あたりの施術時間はかなり短いため、そこまで手間にはならないので気軽に通えますね。光脱毛はニードル脱毛と比べて料金も安く、施術時間も短く、痛みも感じにくいという、脱毛を始めたい女性にとって、理想的な脱毛方法といえるでしょう。

 

光脱毛で使っている光は大きく2種類に分けられる!

まず光脱毛で使われる光には、大きくわけて「IPL方式」と「S.S.C方式」の2種類があります。どちらも主に脱毛サロンやエステサロンで導入されているもので、脱毛効果がありながら肌にやさしいという特徴があります。

 

IPL方式 SSC方式
安全性
脱毛効果
痛み

 

IPL脱毛の特徴

安全性

出力を抑えているのでヤケドや肌荒れリスクは低い

脱毛効果

ムダ毛を通して毛根にダメージを与える

痛み

肌が弱い人やデリケートゾーンでは強い痛みを感じることがある

 

IPL脱毛はインテンス・パルス・ライト(Intense Pulsed Light)の略で、ムダ毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与え、ムダ毛が抜けるのを促すものです。

 

元々はシミやアザなどの治療として使われていたもので、医療レーザーと似た美肌効果も期待できます。

 

S.S.C脱毛の特徴

安全性

ジェルに反応するため肌へのダメージが少ない

脱毛効果

光を照射してからムダ毛が抜け落ちるまでは時間がかかる)

痛み

顔やデリケートゾーンも痛みを感じにくい

 

S.S.C脱毛はスムース・スキン・コントロール(Smooth Skin Control)の略です。照射する光に反応する専用のジェルを肌に乗せ、光を照射すると2~3週間でムダ毛が抜け落ちるものです。

 

ムダ毛の成長を抑える抑毛効果が得られるだけでなく、IPL方式より肌へのダメージが少ないという特徴があります。

 

IPL脱毛とS.S.C脱毛の選び方!

 

IPL方式がおすすめな人

肌が強い、なるべく早く脱毛効果を実感したい人

 

S.S.C方式がおすすめな人

肌が弱い、顔やデリケートゾーンの脱毛をしたい、痛みを少なくしたい人

 

どちらの方式も肌に光を照射して脱毛を促し、ムダ毛の成長を抑えたりする効果があため、まとめて「光脱毛」と呼ばれているんですね。ヤケドなどのリスクが少なく、比較的肌にやさしい脱毛です。

 

カミソリや毛抜きなどで自己処理する手間が省けるだけでなく、肌ダメージの少ないお手入れができるのが大きな魅力でしょう。

 

光脱毛とレーザー脱毛の違いについても徹底調査!

 

光脱毛と似たような脱毛方法に「レーザー脱毛」があります。どちらも光を使った脱毛方法ですが、光脱毛とレーザー脱毛はどのような違いがあるのかご存じですか?

 

レーザー脱毛とは

 

脱毛サロンやエステサロンで使われる光脱毛と同じく、レーザー脱毛でも光を肌に照射して脱毛を促します。ただしレーザー脱毛で使われる光は、光脱毛よりも出力が高く、レーザー脱毛器を取り扱うことができるのは医療従事者のみ。

 

つまりレーザー脱毛が受けられるのは、医師や看護師がいるクリニックのみなんです。

 

レーザー脱毛と光脱毛で使われる光の違い

 

まずレーザー脱毛と光脱毛で使われる光は、光の「波長」に大きな違いがあります。

 

レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果
永久脱毛 ×
価格
痛み
肌へのダメージ
アフターケア
脱毛期間
通いやすさ

 

光脱毛で使われる光の特徴

光脱毛で使われるのは複数の波長が含まれている光で、広範囲に照射します。

 

・脱毛効果

やや時間がかかるが高い

 

・永久脱毛

期待できるのは減毛・抑毛、永久脱毛ができるのは医療レーザー脱毛のみ

 

・価格

レーザー脱毛に比べると全身脱毛や無制限コースも比較的安い

 

・痛み

太い毛は痛みを感じやすいが痛みは比較的弱い

 

・肌へのダメージ

パワーを調節すれば肌にもやさしい

 

・アフターケア

医療機関と提携してるサロンもあり

 

・脱毛期間

少なくとも半年以上はかかる

 

・通いやすさ

全国展開しているサロンならどこでも利用できることが多い

 

 

レーザー脱毛で使われる光の特徴

 

レーザー脱毛で使われるのはダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーと呼ばれる医療用レーザーで、単一波長の光が集中して照射されます。

 

・脱毛効果

高い

 

・永久脱毛

すべてのムダ毛が生えてこなくなるわけではないが効果は高い

 

・価格

光脱毛と比べると高め

 

・痛み

強く感じやすいが麻酔クリームなどで軽減できる

 

・肌へのダメージ

肌が弱い人、敏感肌の人は注意

 

・アフターケア

医療機関でしか脱毛できないのですぐ医師に相談できる

 

・脱毛期間

光脱毛より早めに終わることが多い

 

・通いやすさ

医療機関でしか受けられない

 

 

光のパワーでは光脱毛よりレーザー脱毛のほうが強く、光よりレーザーのほうが痛みを感じやすくなっています。痛みを強く感じやすい分、レーザー脱毛のほうが脱毛効果を感じやすく、光脱毛より短期間で脱毛を終えられることがほとんどです。

 

レーザーと光を組み合わせる方法もある!

 

レーザー脱毛と光脱毛には、どちらもメリット・デメリットがあります。そこで各脱毛方法のメリットを活かし、両方の脱毛方法を組み合わせて脱毛するのもおすすめです。

 

たとえば、しっかり脱毛したいけど範囲が狭いワキはレーザーで、腕や脚、背中、お腹など範囲の広い範囲には光を、というように、パーツやムダ毛の状態にあわせて脱毛方法を選ぶと、効率よく脱毛できるかもしれませんよ。

 

光脱毛はどのくらいで効果が出るのか回数別に紹介!

 

光脱毛は比較的ゆるやかに、その効果をあらわすとされています。そこで、だいたいどの程度で効果を実感できるのか気になりますよね。ここでは回数別に、光脱毛の効果がどうあらわれるのか調査してみました。

 

1回 1~2週間程度で毛がポロポロ抜ける
2~4回 毛が細くなる。少しずつ毛が生えてくるサイクルが遅くなる
5~6回 自己処理が楽になる程度まで効果を実感できる

 

1回

1~2週間程度で毛がポロポロ抜ける
毛量が減感ったと感じるほどの効果は実感できない

 

1回目の脱毛後は、約1~2週程度で毛がポロポロと抜け落ちていきます。しかし毛には毛周期があり、表面に生えている毛(成長期)だけでなく、皮膚の下に眠っている毛(休止期)があります。

 

1回目の脱毛は成長期に効果を得られても、休止期には得られません。すると1~2週間後のポロポロと毛が抜け落るタイミングで、皮膚の下にある毛が生えてくるのです。

 

2~4回

毛が細くなる
少しずつ毛が生えてくるサイクルが遅くなる

 

光脱毛は回数を重ねていくうちに、少しずつ毛の生えるスピードが遅くなったように感じます。光脱毛を1度受けた毛は、新しく生えてくる時に毛が細くなったり、毛の生えるスピードが遅くなっていくのです。

 

そのため脱毛回数を重ねても、毛量が減ったと実感し辛いでしょう。しかし毛が細くなることで、生えても目立たない程度に収まります。

 

5~6回

自己処理が楽になる程度まで効果を実感できる

 

光脱毛はレーザー脱毛に比べるとのんびりと効果があらわれるため、6回目で50%の脱毛完了ができます。すると、より毛も細くなって生えるスピードも遅くなるので、自己処理が楽になるのです。

 

サロンの脱毛コースで「6回」という回数設定が多いのは、上記のような理由が当てはめられでしょう。

 

お肌ツルツル!光脱毛での脱毛完了回数は12回~18回程度

 

光脱毛で脱毛完了となる回数は、12回~18回となります。完了回数の幅が大きく開いているのには、以下のような理由があげられるでしょう。

 

  • 「毛量・濃さ・太さ」など、毛質の個人差
  • 脱毛部位によって効果があらわれる期間に差がでる
  • 本人の満足度、どこまで脱毛効果を望むか

 

毛質による個人差

 

まず光脱毛の光はメラニン色素に反応するため、毛の色が薄い人は効果を実感しづらくなります。また毛が太い人は毛細血管から多くの栄養を得ているので、とても根強く、すぐ脱毛効果を感じるのは難しいでしょう。

 

そして毛の密度が濃い場合、光脱毛の光をまんべんなく照射しづらいのが特徴です。そのため場所によっては効果に差が出てしまうこともあります。

 

脱毛部位によって変化する完了期間

 

全身の毛は各部位によって、毛の濃さや毛周期が異なります。光脱毛はムダ毛が生えてくる周期にあわせて受けるのが理想です。その周期は1つの毛穴で3ヶ月前後とされていますが、脱毛部位によっても異なります。

 

ムダ毛が生えていないと光脱毛は効果を発揮しないため、うまく脱毛するには毛周期にあわせてサロンに通う必要があるんですね。

 

そこで部位別にみる、毛周期や期間を下記の表でツチェックしていきましょう。

 

 

毛周期(成長期・休止期)脱毛完了期間回数
わき 3~5ヶ月 12回~14回
3~5ヶ月 10回~12回
4~6か月 10回~14回
VIO 1~2年 10回~14回

 

また腕や太もものように細いムダ毛より、ワキやVIOラインなど太いムダ毛が密集して生えているパーツのほうが、効果を実感するまで回数を必要とする傾向があります。

 

脱毛を受ける周期は1~2ヶ月ごと!完全脱毛までの期間は?

毛周期を考えるとサロンで脱毛を受けるのは、1~2ヶ月おきが望ましいと考えられています。短い周期で脱毛を受けても、新しいムダ毛が生ええいないため、効果を発揮しづらいのです。

 

脱毛完了までの回数を12回と考えると、その期間は1年~2年程度と言えますね。お手入れをしたからといって、すぐに肌がツルツルになるわけではないので、1年から2年の期間を考え、じっくり通うことが大切です。

 

光脱毛で自己処理を卒業!光脱毛で人気の脱毛サロン4選

 

それでは実際に、光脱毛でおすすめのサロン4店舗をご紹介していきましょう。上記でも紹介したように、脱毛は毛周期を考慮して、1~2か月おきに通うのがベストだとお伝えしました。しかしサロンによって、通う頻度うやスパンが決まっていることがあります。

 

脱毛サロン 通う頻度 脱毛完了期間(12回あたり)
ミュゼ 2週間に1回の施術ペース可能 3年弱
脱毛ラボ スピードコース:2週間~1ヵ月に1回

ゆったりコース:2ヵ月に1回

スピードコース:1年

ゆったりコース:2年

キレイモ 2ヵ月に1回 2年
銀座カラー 初年度:2ヵ月に1回

2年目以降:3~5ヶ月に1回

2年弱

 

サロンごとの脱毛完了までかかる期間についても比較しながら、自分に合った店舗を選んでいきましょう。

 

キレイモ

 

KIREIMO(キレイモ)KIREIMO(キレイモ)

 

料金 212,400円(全身 12回)
対応部位 VIO・顔含む、全身33か所
予約の取りやすさ 比較的取りやすい
スタッフの対応 丁寧な接客、勧誘は少ない
脱毛方法 SSC脱毛

 

最新キャンペーン詳細

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼプラチナムミュゼプラチナム

 

料金 756,000円(全身 12回)
対応部位 VIO・全身含む21か所(※顔脱毛はやっていない)
予約の取りやすさ 以前に比べて比較的取りやすい
スタッフの対応 スタッフが充実、勧誘は少ない
脱毛方法 SSC脱毛

 

最新キャンペーン詳細

 

銀座カラー

 

銀座カラー銀座カラー

 

料金 240,000円(全身脱毛 12回)
対応部位 VIO・顔、含む全身55か所
予約の取りやすさ 以前に比べて予約が取りやすい
スタッフの対応 スタッフの質が高い
脱毛方法 IPL脱毛

 

最新キャンペーン詳細

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボ脱毛ラボ

 

料金 195,980円(全身 12回)
対応部位 VIO・顔、含む全身48か所
予約の取りやすさ 予約取りやすい
スタッフの対応 さっぱりしたスタッフの対応が特徴
脱毛方法 SSC脱毛

 

最新キャンペーン詳細

 

光脱毛で考えられる6つのデメリット!

 

光脱毛のデメリット

  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 光脱毛は日焼け肌や色黒肌には不向きな場合がある
  • シミ・ほくろ・傷跡がある場所には照射できない
  • 白い毛(白髪)や色素の薄い毛には効果がない

 

肌にやさしく、比較的に費用も安い光脱毛ですが、いくつかデメリットがあります。以下で詳しくご紹介していきましょう。

 

脱毛効果が出るまで時間がかかる

光脱毛を受けてから生えているムダ毛が抜け落ちるまで、およそ2~3週間かかります。

 

さらに、光脱毛は生えているムダ毛にしか反応しませんから、新しく生えてきたムダ毛に光を照射するため、1~2ヶ月おきに12回から18回程度のお手入れを受けなければなりません。

 

そのため、どうしても脱毛効果を実感するまで時間がかかってしまうのです。

 

脱毛中は日焼けできない、日焼け肌は脱毛できない

光脱毛は、肌表面のムダ毛が持っているメラニン色素に反応して脱毛・抑毛効果を促します。そのため、肌表面にメラニン色素が集まっている状態である日焼け肌には、光脱毛のお手入れができません。

 

脱毛を受けている間は、日焼けしないように注意が必要です。

 

シミやほくろ、傷跡などがある場所には光を照射できない

日焼け肌が脱毛を受けられないのと同じく、メラニン色素の集まりであるシミやほくろがある部分には、脱毛効果のある光を照射することができません。

 

その場所にあるムダ毛のお手入れはできないということになります。また、赤色や茶色に変色した傷跡部分にも照射できないことがあります。

 

白い毛(白髪)や色素が薄い毛には効果がない

光脱毛はメラニン色素に反応するよう作られているので、メラニン色素を持っていない白いムダ毛は、光を照射しても脱毛効果が得られません。同じく、金色のような色素が薄い毛にも効果が出にくくなります。

 

産毛や細い毛は効果を感じにくい

ムダ毛のメラニン色素に反応する光を使っているため、うぶ毛のような細い毛には光が反応しないこともあります。照射レベルによっては、ほとんど効果を感じないことも。

 

永久脱毛ではない

光脱毛の効果が得られると肌がツルツルになるため、光脱毛は永久脱毛だと思っている人も多いかもしれませんね。しかし、光脱毛はあくまで「新しいムダ毛を生えにくくする」ための抑毛・減毛のお手入れなのです。

 

ムダ毛の状態によってはほぼ生えてこなくなることもありますが、お手入れを完了してから数ヶ月~数年経つと、細いムダ毛が生えてくることもあります。

 

光脱毛を受けたときに起こりやすいトラブルとは?

 

光脱毛は比較的肌にやさしくお手入れができますが、考えられるリスクや副作用はあります。副作用が起こるかどうかは、ムダ毛や肌の状態による個人差、光脱毛の照射レベル、お手入れの頻度などによっても異なります。

 

光脱毛で考えられるリスクや副作用と、それぞれの対処法をご紹介します。

 

ヤケドや炎症を起こす?

光脱毛は強い光を肌に照射するため、一時的に肌表面の温度が高くなります。冷却ジェルがしっかり行き届いていなかったり、光の出力レベルが高すぎたりすると、肌がヤケドしたような状態になったり、炎症を起こして赤くなったりしてしまいます。

 

出力レベルを上げすぎない、1カ所に集中して脱毛しないようにする

 

光脱毛の出力レベルが高すぎると、おのずとヤケドや炎症のリスクが高まります。多くのサロンではひとりひとりの肌の状態にあわせてレベルを調整していますが、痛みやヒリつきを感じる場合はきちんと申し出ましょう。

 

同じ場所に何度も光を照射すると、やはりヤケドや炎症が起こりやすくなります。サロンでは同じ場所に集中して光を照射することはまずありませんが、同じ場所の脱毛をする場合はなるべく1ヶ月以上間を開けることも大切です。

 

汗をかきやすくなったと感じる?(多汗)

特にワキ脱毛を受けた後は、それまで以上にワキ汗をかきやすくなった、汗の量が多くなったと感じることがあります。ただムダ毛がある状態よりも、細菌は繁殖しにくくなるので汗のニオイは減っていきます。

 

数回脱毛したあとに様子を見る

 

どうしても汗をかくことが気になるなら、2~4回程度脱毛を受けてから少し様子を見てみましょう。あまりに汗が気になるなら、サロンで相談してみるのもおすすめです。

 

多毛化、硬毛化の症状が出る?

光脱毛を受けた後に、少なかったムダ毛が増えてしまったり、細かったムダ毛が太くなってしまったりすることがあります。お手入れを繰り返すことで解消されることもありますが、どうしても時間がかかってしまいます。

 

信頼できるサロンを選んで相談する、回数無制限のコースを選ぶ、ニードル脱毛を選ぶ

 

多毛化、硬毛化の心配があれば、まずカウンセリングの時点でムダ毛の状態を見てもらい、専門家に相談することができます。また繰り返し脱毛を受けることで改善することもあるので、脱毛回数が無制限のコースを利用するという方法も。

 

多毛化、硬毛化のリスクは光を使った脱毛の特徴なので、特に硬毛化してしまったムダ毛には1本1本処理できるニードル脱毛を受ける方法もあります。

 

 

アトピーや肌荒れなど、肌トラブルが起きている人は脱毛できるの?

 

フラッシュ脱毛こと光脱毛の人気の秘密/おすすめ脱毛エステの口コミが集まる脱毛マルシェ

 

アトピー肌や敏感肌など、肌が荒れやすい人、肌が弱い人でもムダ毛は気になりますよね。そんなアトピー肌や敏感肌でも光脱毛を受けることはできるのでしょうか。

 

アトピー肌や敏感肌でも光脱毛を受けられるの?

アトピー肌や敏感肌の場合、症状が一時的に治まっている黄体であれば脱毛可能です。

 

まずアトピー肌や敏感肌の人でも光脱毛を受けることはできます。ただし光脱毛をするときに「肌荒れを起こしていない」ことが条件です。

 

アトピー肌の肌荒れによく見られるガサガサ肌やジュクジュク肌になっているとき、また敏感肌や普通肌の人でもニキビなどの炎症や肌荒れが広まっているときには、その部分で光脱毛を受けることはできません。

 

光脱毛を受けたいと思ったら、まずは肌荒れを治したり抑えたりすることが大切です。また、脱毛をしている間も肌荒れが起きないよう、いつも以上にスキンケアや食べ物、身につけるものなどに注意をしましょう。

 

紫外線アレルギーは光脱毛でアレルギー反応を起こす?

光脱毛の光は紫外線が含まれていないので、アレルギー反応は起きません。

 

肌に紫外線を浴びると、日焼け以上に赤くなったりかゆくなったり、炎症を起こしてしまうような症状のことを「紫外線アレルギー」といいます。太陽からの紫外線にも当然反応するので、日焼け止めなどの対策が欠かせません。このような紫外線アレルギーの人は光脱毛を受けられないのでしょうか。

 

実は光脱毛で使われる光には紫外線が含まれていません。そのため紫外線アレルギーを持っている人でも、光脱毛を受けることができます。ただ光のパワーが強い場合、アレルギーを持っていない人より肌が過敏なため、赤みや乾燥、かゆみが出やすい場合があります。

 

光アレルギーの人は光脱毛を受けられない?

光アレルギーは光そのものにアレルギー反応を示すので、光脱毛は受けられません。

 

紫外線だけでなく、強い光を肌に浴びることで肌荒れなどさまざまな症状が出てしまう「光アレルギー」の人もいます。光脱毛は紫外線が含まれないため、紫外線アレルギーの人でもほとんど光脱毛を受けることができますが、光アレルギーの人は光そのものがアレルゲンとなるので、光脱毛は受けられません。

 

アレルギーやアトピーが心配なら医師と相談、サロンにもきちんと報告を!

 

光脱毛を受けたいけど、肌荒れやアトピーが心配という場合は、まず皮膚科医など医師と相談してみましょう。かかりつけ医がいるという場合は、そのお医者さんと相談して、脱毛していいかどうか、脱毛して肌トラブルが起こったらどうするかをよく話しあってみてください。

 

そして光脱毛を受けたいサロンでカウンセリングを受けるときには、アレルギーやアトピーであることを隠さず、きちんと報告することが大切です。

 

肌荒れが起こっていなければ脱毛できることが多いですし、必要があれば事前にパッチテストをして、脱毛できるかどうかを試してくれるサロンもあります。

 

また薬を飲んでいる場合や塗り薬を塗っている場合は脱毛を受けられないことがあるので、きちんとお手入れを受けて脱毛効果を実感するためにも、サロンからの注意事項はしっかり守るようにしてくださいね。

 

アトピーの人の脱毛を各サロンに問い合わせてみた

花畑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛エステサロン総合ランキング【最新版】

ミュゼプラチナム

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
5点5.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

ミュゼプラチナム

ランキング

無料カウンセリング

脱毛ラボ

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
4.5点4.5
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

脱毛ラボ

ランキング

無料カウンセリング

キレイモ

総合評価
4点
料金
5点5.0
脱毛の技術
4.5点4.5
サロンの雰囲気
4点4.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

キレイモ

ランキング

無料カウンセリング