脱毛サロンの選び方と注意点を徹底まとめ

脱毛サロンの選び方

エステサロンで脱毛したいと思っているものの、勧誘がしつこかったらどうしよう、料金プランがよくわからない、本当に効果があるのか不安といった理由からどこを選ぼうか悩んでいるという方も多いでしょう。

効果がなかったら他のサロンに変更すればいいと思っているかもしれませんが、一度契約すると、解約手続きが不明瞭だったりして、他のサロンに切り替えるのが面倒な場合もあるため、初めから自分にとって最適なサロンを選びたいところです。

 

ここではエステサロンで脱毛する魅力やサロン選びのポイントについてご紹介するので、これから脱毛を始めようと思っている方や今のサロンに納得できていない方はぜひ参考にしてみてください。

 

光・レーザー・ニードル…脱毛方法の違いって?

 

光脱毛

光脱毛

レーザー

光脱毛

ニードル

光脱毛

痛みレベル
施術時間(両わき) 10分 10分~15分 1~2時間
回数 15回~ 5回~ 5回~
永久脱毛 ×

※表は目安です、時間回数については各サロン・クリニックで異なります

脱毛には様々な方法があるのですが、エステやクリニックでは光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛が主流です。

 

光脱毛の特徴とメカニズム

脱毛エステで行われているのは光脱毛(フラッシュ脱毛)です。光脱毛の大きなメリットとして、一気に広範囲を施術できるということが挙げられます。光脱毛はその他の脱毛方法を比較すると照射範囲が広いためです。

 

光脱毛はムダ毛に含まれているメラニン色素に反応する光を使って熱を加え、毛根や毛母細胞にダメージを与えることによって毛の再生能力を衰えさせる仕組みです。光脱毛で使われる脱毛機はレーザー脱毛に比べて照射範囲が広いという特徴を持っているため、背中や腕、脚などの広範囲の脱毛は光脱毛の得意分野だと言えるでしょう。

 

どれくらいで効果が出るかというのはサロンによって差があるものの、多くの方が6回目くらいから生えてくるムダ毛の量が減った、毛が細くなったと実感しているようです。完全にツルツルにするには18回程度を目安にしているサロンが多いです。

 

レーザー脱毛の特徴とメカニズム

レーザー脱毛はエステサロンではなく医療機関でのみ扱いが許可されています。使う機器も医療用の高出力のものとなります。光脱毛に比べると脱毛機の出力が強いこともあり、効果も高いのが魅力です。

 

エステで行われている光脱毛は毛根を破壊するのではなく、働きを弱らせる方法であるのに対し、レーザー脱毛では毛根を破壊することができます。そのため、光脱毛に比べると短時間で高い効果が得られ、永久脱毛が可能になるのです。

 

しかし、効果が高いということは痛みも強いということ。光脱毛に比べて3分の1程度の期間で脱毛が完了するというメリットはあるのですが、痛みに耐えられなくて結局はエステサロンに移ってきたという方も多いようです。

 

ニードル脱毛の特徴とメカニズム

以前、医療脱毛と言えばニードル脱毛が主流でした。これは、毛穴一つ一つに針を刺し、電気ショックを与え毛母細胞を腐食させる脱毛方法であるため、光脱毛やレーザー脱毛に比べると非常に効果が高いのが魅力です。ただ、その施術方法から想像できるように、とにかく痛みが強いのが特徴で、その痛みはレーザー脱毛の比ではないともいわれています。

 

これをひとつひとつの毛穴に対して行っていくわけです。痛みが強いだけでなく時間もかかるため、現在はニードル脱毛を選択する方は非常に少なくなっています。

 

1つの毛穴を処理していくのにどれくらいの時間がかかるかというのは選択するクリニックや施術者の腕などによっても違ってきますが、両ワキで平均1時間半ほどの時間がかかってしまいます。

 

光脱毛を選択する4つのメリット

施術時間が短い

先にご紹介したように光脱毛は広範囲の施術に適した脱毛方法であるため、一気に脱毛が可能です。使う器械にもよりますが、レーザーの場合は主に1cm×1cm程度の照射面積であるのに対し光脱毛は2cm×5cmと約20倍もの違いがあると言われています。

 

施術時間は両ワキで10分程度が平均的で、脱毛エステのミュゼやリンリンなら全身脱毛が約90分、シースリーだと45分という短時間で施術が完了するため、忙しい方でも気軽に通えるでしょう。

 

その他の方法に比べて痛みが少ない

これは光脱毛の最大の魅力だともいえます。他の脱毛方法に比べると痛みが少ないため、ストレスを抱えることなく脱毛を進めていくことができるでしょう。

 

レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムで肌をパチンと弾かれるくらいの痛み」と表現されることが多く、ニードル脱毛にいたっては「涙が出るほど痛い」と言われています。なかには痛みを我慢するために全身に力を入れすぎて翌日に筋肉痛になってしまったという方も。

 

光脱毛はレーザー脱毛よりも更に痛みが弱く、我慢できないほど痛かったという方はほぼいません。また脱毛エスでは基本的にクールダウンをしながら施術が行われます。これは、肌の赤みを抑えたり、脱毛後の肌を整えるのに役立つもので、痛みを抑える役割を担っています。

 

脱毛しながら美肌が目指せる

実は光脱毛には美肌効果があります。これもエステサロンで脱毛する大きなメリットです。

 

光脱毛で使われる光は美顔器などに使われている「フォトフェイシャル」と同じ光なのです。つまり、美容効果の高い光を浴びているということ。

 

毛穴を引き締める効果もあるため、つるスベの素肌を目指せます。なかには脱毛した部位のシミやソバカスが改善したという方もいるくらいなので、美しく輝く肌を目指したいと思っている方にも光脱毛が向いていますね。

 

他の脱毛方法と比べて安全性が高い

光脱毛は数ある脱毛方法の中でも最も安全性が高いと言われています。あえてリスクを挙げるならば火傷の危険性がありますが、レーザー脱毛に比べると出力が弱い機械が使われているため、レーザー脱毛ほど火傷のリスクは高くないのです。

 

リスクが高くないとはいえ、火傷をしてしまう可能性がゼロというわけではありません。出力を誤れば火傷を負ってしまうようなパワーがあります。また、光脱毛では毛に含まれているメラニン色素に反応する光を使うのですが、メラニン色素だと認識しているのではなく黒い部分に反応しています。ほくろや日焼けをして黒くなっているところにも反応します。そこに照射してしまうと光の吸収量が増え、火傷に繋がってしまう危険性があるというわけです。

 

短期間に何度も同じ部位に照射するのもダメージの蓄積に繋がり肌トラブルが起こる可能性があります。万が一の時のドクターサポートなどが明記されていて、信頼できる技術を持ったエステティシャンがいるサロンを選択することが大切です。

 

安全性という点から考えると、脱毛サロン選びでは実績のあるエステサロンのほうが安心できます。新規のお店を選択する際には研修制度が充実しているかチェックしてみましょう。例えばまだ新しいサロンではありますが、10年以上のキャリアを積んだエステティシャンが在籍しているサロンもあります。

 

在籍しているエステティシャンに対してどのような研修を行っているかというのはサロンのホームページ上などでも紹介されていることが多いので、そういった点もサロン選びのポイントとしてチェックしましょう。

必見!サロン選びのポイント

脱毛したい部位でコース・サロン選びをする

どのコース、サロンが自分に向いているかというのは、人それぞれです。例えば、ワキ脱毛のみを検討しているのであればパーツ単位での脱毛がお得だということもありますし、腕や脚も一緒に脱毛したいのであればコースを利用したほうがお得になるケースも。

 

同じ脱毛部位でもサロンによって価格が大きく異なるので事前によくチェックしましょう。各エステサロンのホームページなどをチェックしてみるとわかりますが、トップページで大々的にアピールしているコースというのは、そのサロンが最も力を入れているコースだといえます。

 

自分が脱毛したいと思っている部位の脱毛に力を入れているエステサロンを選択すると良いですね。

 

脱毛を部位の確認を忘れずに

サロンによって脱毛可能な部位というのは違います。そのため、脱毛サロンを選ぶ際には自分が脱毛したい部分の脱毛ができるのか確認しておく必要があるのです。

 

例えば、顔脱毛といっても、頬やみけんが含まれていないなど、希望する場所が対象外のサロンもあります。腕ならひじや指先が含まれるのかどうか、脚ならひざやつま先などを事前にしっかり確認しましょう。HPの記載が不明瞭な場合はカウンセリング時にチェックすることをお忘れなく。

 

また、全身脱毛の場合もどこまでがコースに含まれているかというのはサロンによって違いがあるので注意しましょう。

 

全身脱毛といっても、IラインやOライン、顔は含まれていない場合があるのです。これらは別料金設定となってしまうこともあるため、全身脱毛は必ずしも自分の希望箇所をすべて脱毛できるものだと考えてしまうのはおすすめできません。

 

期間・回数をチェック

サロンによっては脱毛するプランに有効期限が設定されている場合があります。特に注意しなければならないのが、回数制のコースを選択している場合です。その中には、回数に加えて期間が設定されているものもあります。

 

例えば、有効期限が2年と設定されているプランを選択した場合、たとえ残り回数があったとしても2年を過ぎてしまったら利用できなくなってしまうのです。「あと○回残っているから」と油断していると有効期限を過ぎてしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

もしかしたら脱毛サロンに通っている最中にやむをえない理由で急に長期間通えなくなってしまうことがあるかもしれません。例えば、妊娠や子育て、ケガなども考えられますよね。

 

このような場合に備え、サロンによってはしばらくの間休会できる制度を用意しているところもあります。休会制度が用意されていないところだと焦って回数を消化しなければならないことも考えられますが、契約する前にこの点もよく確認しておきましょう。

 

予約の取りやすさについて

通い放題のプランを提供しているサロンもありますが、そういったところの中にはなかなか予約が取れないところもあるようです。いくら通い放題でお得なプランを選択していたとしても、予約が取れなければ意味がありませんよね。

 

会員の多い人気店舗はどうしても予約が取りにくくなる傾向があるようですが、サロンでは多くの方が予約できるよう様々な対策を取っているとアナウンスしています。どのような対策を取っているのか、具体的にはどれくらい予約が取りやすいのかというのはサロンによって違うのでよく確認しましょう。

 

また、混み合う時間帯や曜日というのはサロンの立地によっても大きく違ってきます。自分がどのような時間帯、曜日に通いたいと思っているのかを正確に伝え、そのタイミングでの混み具合を確認しておくとよいでしょう。

 

通いやすさ

脱毛は完了するまで何度か通う必要があります。そのため、通いにくいところにある店舗は避けた方が良いでしょう。また、自宅から通うのか、仕事帰りに通うのかによっても自分にとって最適な店舗は違ってきます。

 

サロンによっては都合に合わせて施術を受ける店舗を変更できるところもあります。ただ、すべてのサロンが変更可能というわけではなく、施術を受ける店舗を変える際には別途契約が必要になってしまうところもあるため気をつけましょう。

 

目前の安さに飛びつく前に…料金を確認!

同じコースでも、サロンが違えば料金は全く違ってきます。同じ料金設定だったとしても回数や通える期間が違うことは珍しくないので、そういった点も一緒に考えなければなりません。

 

料金を比較する際に重要なことが、トータルでの料金を比較するということです。例えば全身脱毛が定額制で月額7000円のA店と、月額1万円のB店があったとします。金額で比較するとA店のほうが安いのですが、通うペースがA店では3カ月に1回、B店では2カ月に1回だとします。すると、6回の施術を受けるまでに、A店では18カ月=126,000円に対し、B店では12カ月で12万円と、安いお店を選んだつもりがトータルのコストはB店のほうが安くなるというケースもあります。

 

また、店舗によっては入会費や年会費、アフターケアの費用が必要となってしまうこともあるため、それらも併せて考えましょう。

 

自宅から離れた店舗を利用しようと思っている場合には交通費もかかってしまいますよね。見落としがちなポイントでもあるので、総合的な費用を考えることが何よりも重要です。

 

サロン・エステティシャンの雰囲気

一度だけ行けばいいということであればそれほど重視するポイントではないかもしれませんが、脱毛の施術は長期にわたって通う必要があるので、サロンやスタッフの雰囲気、対応というのも確認しておいた方が良いポイントです。いくら料金が安いとしても衛生面で問題があるような店舗には通いたくありませんよね。

 

目に見えるところだけでなく、細かいところの衛生面にも気を配られているサロンを選択したいものです。

 

また、エステティシャンとの相性についても考えてみましょう。言葉遣いが悪かったり、人間的に合わないと感じるならそのお店は避けたほうがベター。これらを見極めるには、まずはお試しコースから体験してみましょう。その時にただ施術を受けてくるだけでなく、お店の雰囲気や衛生面、エステティシャンの対応などもよく確認してください。

 

サロンによっては勧誘が強引なところもあります。そういったところを選択してしまうと契約した後も何かとトラブルが起きてしまう可能性が考えられるため、避けたほうが良いでしょう。

 

近年は強引な勧誘をするとインターネット上で悪い評判が広がってしまうことも多く、それを恐れて勧誘を一切してこないサロンも増えています。

 

サロンの体験に行ったら絶対に契約を迫られてしまうのではないかと不安に思っている方もいるかもしれませんが、強引な勧誘は一切なしと宣言しているサロンを選択すれば安心です。

 

キャンペーンや無料カウンセリングはあるか?

残念ながら、すべてのサロンで体験コースを用意しているわけではないようです。自分に合ったサロンかどうかというのは実際に行ってみなければわからないものなので、できればキャンペーンや無料カウンセリングを取り入れているところを選択しましょう。

 

特にカウンセリングはそのサロンで自分が望んでいる脱毛ができるか、エステティシャンやお店の雰囲気はどうかということを確認する上でも重要なものです。無料でカウンセリングが受けられるサロンであれば気軽に足を運べるでしょう。

 

脱毛サロン選びの4カ条

いかがでしたでしょうか。

サロン選びのポイントなどについてご紹介しました。

 

口コミで評価の高い店舗であれば必ずしも自分にとって最適な脱毛ができるというわけではありません。サロン選びは満足のいく脱毛するためにも大切なポイントです。今回ご紹介した内容を参考にしながら自分に合ったところを探してみてくださいね。

花畑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛エステサロン総合ランキング【最新版】

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム



わき+V 100円
全身バリューコース 52,500円~
VIO 36,000円
Lパーツ 18,000円~

期間限定超お得キャンペーン!!
気になる4ヶ所
(両ワキ+Vラインは通い放題)

【WEBキャンペーン価格】300円!!
お得なキャンペーン詳細へ


公式サイトへ


脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】

脱毛ラボ



全身脱毛48か所 月額1,990円
選べる全身脱毛(24か所) 月額1,490円
1回単発脱毛プラン 1部位1,500円~

期間限定超お得キャンペーン!!
全身脱毛おためしプラン
月額1,990円が→15ヶ月0円!!
お得なキャンペーン詳細へ

公式サイトへ


KIREIMO(キレイモ)

KIREIMO -キレイモ-

KIREIMO(キレイモ)



わき -
全身33ヶ所 初月分0円(月額9,500円)
VIO -
- -

期間限定超お得キャンペーン!!
全身脱毛33か所
【特別価格】初月分無料!!
お得なキャンペーン詳細

公式サイトへ