脱毛サロンに行く時必要になる持ち物のまとめ

脱毛サロン持ち物

 

脱毛サロンの申し込みも済み、いざサロンへ!持ち物の準備はちゃんとできていますか?

 

  • 現金?
  • クレジットカード?
  • 着替え?

 

脱毛サロンに行くときには持っていかなくてはならないものがいくつかあります。特に初回は持ち物が多いので事前にきちんと確認しておきたいところです。

 

今回は気持ちよくサロンに通うために、持ち物について紹介していきたいと思います。

 

必要なものをしっかり準備していけばよりスムーズに脱毛を受けられるようになります。

 

脱毛サロン初回で必要となる6つの持ち物

初回はカウンセリングと契約のみのサロンが多いので、契約関連の持ち物が必要となります。

 

初回で必要となる持ち物
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 通帳もしくはクレジットカード
  • 現金
  • 親権者同意書
  • メモ

 

本人確認書類

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、住基カードと言った身分を証明することができるものが必要となります。基本的には年齢、住所と言ったものが記載されていれば大丈夫です。学生の方なら学生証でもOK

 

印鑑

印鑑

契約書に捺印するときに印鑑が必要になるので忘れないようにしておきましょう。ついつい持っていくのを忘れてしまいがちです。

 

脱毛サロンによっては印鑑でなく、サインでもOKにしているところもあるようですが、ほとんどは印鑑が必須となるので用意しておくに越したことはありません。

 

通帳もしくはクレジットカード

通帳もしくはクレジットカード

 

支払い方法は口座振替、もしくはクレジットカードのどちらかになると思います。現金一括払いはほとんど無いのでは。いずれも初回の契約時に必要となるので忘れないように。

 

現金

現金

 

一括払いでの支払いだったり、入会金などの支払いで必要になる場合があるので現金も用意しておいたほうが良いかもしれません。

 

しかし最近はほとんどが口座振替やカードでの支払いになっているのでそこまで重要度は高くないかもしれません。

 

親権者同意書

親権者同意書

 

未成年者が脱毛サロンの契約をする場合、親権者同意書が必要なことがほとんどです。もしこれが用意できなければ他の条件を満たしていても契約することはできません。

 

メモ

メモ

 

はじめてのカウンセリングで色々と話を聞くことがあります。例えばどういったコースがいくらくらいで受けられるのか、次の来店日は何月何日何時からなのか…と言ったものを記録できるようにメモを持っていきましょう。

 

契約をする可能性もあるので印鑑や身分証明書は必ず用意しておきましょう。初めて行ったその日から脱毛が出来るというサロンはあまりないので、施術の準備は2回目以降からと考えておきましょう。

 

脱毛サロン2回目以降で必要となる2つの持ち物

カウンセリングも終わり、施術を受けることになる2回目からの持ち物は少し初回と変わります。

 

  • 会員証
  • 現金

 

会員証

会員証

 

脱毛サロンは会員証を発行しており、2回目以降はこれを提示することで本人確認を行います。

 

頻繁に通っている方なら会員証を忘れても大丈夫なこともあるようですが、きちんとルールが決められている以上、毎回持参するようにしましょう。

 

現金

現金

 

突発的に費用が必要になることもあります。例えば事前のムダ毛処理を忘れていて、シェービングが必要になり、その代金を現金で支払わなくてはならない、といったケースが挙げられます。

 

あれば便利!用意しておきたい4つの持ち物

なくても施術を受けることは可能ですが、できれば準備していきたい3つの持ち物を紹介。

 

  • マスク・サングラス
  • メイク道具
  • 長袖のアウター(カーディガンなど)
  • 体を拭けるウエットシート

 

マスク・サングラス

マスク・サングラス

 

特に顔脱毛をする方は必須アイテムと言ってもいいかもしれませんね。

 

毎回メイクを落として、施術が終わるたびにメイクをし直さなくてはならない、というのはなかなか手間です。マスクがあれば多少は負担を軽減できます。

 

さらにお肌のことを考えると、メイクはしない方が良いのでマスクやサングラスなどのアイテムを持ってくるとすっぴんをごまかせます。

 

また脱毛サロンに出入りしているところを知人に見られたくない…という人もいるでしょうから、そういった面でも活躍してくれます。

 

メイク道具

メイク道具

 

上記した通り、施術内容によってはメイクを落とさなくてはならないので、いつでもお直しができるように準備しておいたほうが良いでしょう。

 

顔脱毛をしない人でも、脱毛中にメイクが崩れることが多々あるので一応用意しておいた方が安心。ちなみにほとんどの脱毛サロンにはメイクルームが用意されています。

 

長袖のアウター(カーディガンなど)

長袖のアウター

 

脱毛後の肌は非常にデリケートな状態になっています。施術後にスキンケアをしてくれるのですが、それだけでは紫外線や空気中の汚れ・ホコリを守りきれません。

 

なので肌トラブル対策として長袖のアウターを用意しておくと安心です。

 

体を拭けるウエットシート

体を拭けるウエットシート

 

脱毛時に塗るジェルを施術後には拭きとってくれますが、拭き残ってしまうこともあります。そういうのが気になる人はサラサラシートの様に体を拭けるウエットシートがあると便利です。

 

施術中の時間つぶし用になにか必要?

 

施術中は何も持ち込めません

 

脱毛中は目を保護するためにサングラスをかけるように言われます。脱毛マシンの光から目を保護しているのにスマホをいじったり、雑誌を読んだりはできません。

 

そして何より、実際に行けばわかりますが脱毛中はどの部位に関わらずべッドで脱毛を受けます。

 

ワキを脱毛するときは仰向けですし、背中の時はうつ伏せというような体勢です。ですから、身動きもしづらいです。

 

そして脱毛時にはサロン指定のバスローブのような脱毛がしやすい服に着替えますので、ポケットに何かをしのばせるということも無理なのです。

 

脱毛サロンに行く時必要になる持ち物まとめ

ということで今回は脱毛サロンに必要な持ち物について紹介してきました。

 

初回は色々と必要になるので少し面倒に感じられるかもしれませんが、2回目以降は会員証と現金を用意すれば良いので「最初だけ」と割り切りましょう。

 

  • 初めての場合契約に必要な書類を各サロンHPで確認
  • 顔脱毛はメイクをおとして施術をするので注意
  • 基本的に施術中に使う持ち物はない

 

初回・2回目ともに忘れないようにしたいのが現金です。金額については何とも言えないのですが、5000円~1万円くらいは念のためお財布の中に入れておいたほうが良いでしょう。

 

シェービング代はほとんどが1,000円から2,000円くらいに設定されていることが多いのでそこまで大きな金額でなくても大丈夫です。

 

今回紹介した持ち物の他に、何か特別に準備しなくてはならないものがあった場合は事前に指示されるはずですので、きちんとメモをとっておきましょう。

 

 

花畑

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛エステサロン総合ランキング【最新版】

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム



わき+V 100円
全身バリューコース 52,500円~
VIO 36,000円
Lパーツ 18,000円~

期間限定超お得キャンペーン!!
気になる4ヶ所
(両ワキ+Vラインは通い放題)

【WEBキャンペーン価格】300円!!
お得なキャンペーン詳細へ


公式サイトへ


脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】

脱毛ラボ



全身脱毛48か所 月額1,990円
選べる全身脱毛(24か所) 月額1,490円
1回単発脱毛プラン 1部位1,500円~

期間限定超お得キャンペーン!!
全身脱毛おためしプラン
月額1,990円が→15ヶ月0円!!
お得なキャンペーン詳細へ

公式サイトへ


KIREIMO(キレイモ)

KIREIMO -キレイモ-

KIREIMO(キレイモ)



わき -
全身33ヶ所 初月分0円(月額9,500円)
VIO -
- -

期間限定超お得キャンペーン!!
全身脱毛33か所
【特別価格】初月分無料!!
お得なキャンペーン詳細

公式サイトへ