産毛
ムダ毛の脱毛のパーツと言うと、一番に思いつくのが「ワキ」や「Vライン」と言った人気脱毛パーツ。その次には結構太めで目立ちやすいのに露出する機会も多い、「両ひざ下」や「両ひじ下」というパーツですよね。

 

ムダ毛の目立つ部分だけパーツ脱毛をしてムダ毛が薄くなってくると、「産毛」が目立って気になり始める女性が多いのです。

 

そう、顔の産毛や指先の指毛など、普段露出している部分に思った以上に産毛は沢山生えています。しかも日本人の産毛は髪の色に近いので、黒っぽいグレー色をしているので、かなり目立ってしまいます。「鼻の下」や「あご先」の産毛などが、その代表ですよね。

 

毛深い女性だとすぐヒゲのように伸びて、自己処理に困っているという方も多いでしょう?

 

そこで今人気が急上昇しているのが「顔脱毛」などの「産毛脱毛」です。夏場に大胆なファッションを楽しむためにも、「背中」や「お腹」の産毛脱毛も人気があります。でも本当に産毛脱毛って効果があるのでしょうか? 産毛脱毛について、詳しくご紹介していきましょう。

 

産毛脱毛って、本当に効果がでるの?

医療機関での「医療レーザー脱毛」や脱毛サロンでの「光脱毛」は、毛の黒色に特殊な光を当ててムダ毛の細胞を処理していきます。もちろんですが黒色が濃いほど脱毛効果は発揮しやすいので、色の薄い産毛の脱毛効果が出にくいのは事実です。

 

安全を考えた熱量調整には高度な技術が必要で、脱毛サロンの中でも「顔脱毛」を取り扱わないサロンもあります。

 

また髪の毛の太さはどの髪もほぼ均一ですが、同じパーツでも産毛の場合は太さが違います。この場合は、毛の生まれ変わるサイクル「毛周期」のスピードが毛によって違うので、脱毛効果が出るのに時間がかかりやすくなります。

 

毛の濃いパーツよりも脱毛効果が出るのが遅いだけで効果がないわけではないので、長期戦を覚悟して産毛の脱毛を始めましょう。

 

「産毛脱毛」に脱毛効果が出やすい機種は?

脱毛の技術は日々進化しているので、機種によっては産毛であっても関係なく脱毛効果が発揮できる機種があります。おすすめなのは脱毛サロンの「光脱毛」ではなく、医療機関で取り扱いをしている「医療レーザー脱毛」の方です。

 

医療機関で取り扱う機械は医療機器として認可をされていて光の出力が高く、スピーディに産毛の根元から破壊ができるメリットもあります。

 

医療レーザー脱毛の中でも産毛脱毛に効果が高いのは?

□ ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
□ ソプラノ(ダイオードレーザー)
□ エリートMPX(アレクサンドライトレーザー+YAGレーザー)
□ ジェントルマックス(GMAX)(ダイオードレーザー+RF)
□ メディオスターNeXT(ダイオードレーザー)
□ HAYABUSA(ダイオードレーザー)

 

ライトシェアデュエットは取り扱うクリニックが増えています。産毛脱毛を効率よく行いたい場合は、脱毛サロンでの施術よりも医療機関で行う方が短期間で満足できる結果が得られます。

 

産毛脱毛をするメリットって何?

知らず知らずに肌色のトーンを下げて、疲れて見えたり老けて見えたりする原因になります。産毛脱毛をしておくと、肌色がキレイに見えるようになり、明るくて若々しい印象になります。毛穴も目立たなくなりメイクのノリや持ちも格段に良くなるので、女子力が高まることは間違いありません。

 

技術が信頼できる施術機関を選んで、産毛のない透明感のある明るい肌色に仕上げてくださいね。

花畑

脱毛エステサロン総合ランキング【最新版】

銀座カラー

総合評価
4点
料金
5点5.0
脱毛の技術
4.5点4.5
サロンの雰囲気
4点4.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

銀座カラー

ランキング

無料カウンセリング

脱毛ラボ

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
4.5点4.5
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

脱毛ラボ

ランキング

無料カウンセリング

ミュゼプラチナム

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
5点5.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

WEB予約

ミュゼプラチナム

ランキング

無料カウンセリング