デリケートなビキニラインには永久脱毛が最適です

ワキ脱毛と肩を並べるほど、Vライン脱毛が脱毛パーツとして人気が高まっています。

 

Vライン脱毛の人気が高まっている理由には下記のような理由が挙げられます。

アンダーヘアが濃い事がコンプレックス

彼氏から指摘をされた

水着や大胆な下着を身につけた時に、アンダーヘアがはみ出して格好が悪い

ムレや臭い、不快感を軽減したい

生理中に経血がアンダーヘアにつく

海外セレブの間ではVIO脱毛が常識 

このように、女性の間で美意識が高くなっているのが理由です。両ワキやVラインの脱毛は、「女性の身だしなみとして当たり前」と考える女性が増えているのも事実です。確かに生理中の臭いは周囲に気付かれるのは嫌ですし、少しでも軽減する努力をしておきたいものです。

 

Vラインでも「わきが」と同じ症状が起こる!?

医療脱毛クリニック

「ワキ」と同じく、デリケートゾーンにも「わきが」と同じ症状が起こるのをご存知でしょうか。汗が出る汗腺には、「エクリン線」と「アポクリン腺」の2種類があります。エクリン線は全身に分布して、悪臭を発する汗腺ではありません。

 

ところがアポクリン腺は「ワキ」「外耳」「乳輪腺」「性器周辺」など、特定のパーツに分布しています。アポクリン腺から分泌されるのは水分とごくわずかにタンパク質や脂質が分泌されます。

 

そこに皮膚の常在菌が作用して分泌された汗を分解をすると、独特の臭いを発するのです。脱毛すると症状が改善して、臭いは軽減されます。こういった衛生面の事も配慮して、Vライン脱毛をしておきたいものですよね。

 

Vライン脱毛の施術、恥ずかしくない?

脱毛が初めての女性がVラインの施術を受ける時は、多かれ少なかれ「恥ずかしくないの?」とドキドキすると思います。脱毛の施術の際には紙パンツに着替えをして、その上からタオルを掛けるなどの心配りをしてもらえます。間違っても下半身裸という事はありません。

 

いざ施術となっても熟練のスタッフが紙パンツをサイドからずらしながら、手早く施術を行ってくれますから心配する必要ありません。

 

Vラインのアンダーヘアのデザイン、人気の形は?

1.逆三角形:一番自然なデザインで、自然な形でムダ毛を処理したい人向きです。
2.細逆三角形:少し小さめの三角型で、小さい下着や水着を着たい人におすすめです。
3.卵型:アンダーヘアを全体的に同じ幅に整えて丸みを持たせた形で、自然に仕上がり可愛らしい印象になります。
4.ハート型:逆三角形をハート型に整えたもので、可愛らしい心象になります。  
5.I型:外国人に人気の形です。
6.細いI型:ハイレグなど、アンダーヘアがはみ出さないデザインです。
7.無毛型:全てのVラインのアンダーヘアを無くします。

 

一番人気の形は「逆三角形」で、自然に仕上がるのに下着からはみ出さないというメリットがあります。もちろん形はお好みに合わせて自由に選べます。Vラインを整えるとIラインやOラインだけアンダーヘアが残るのがおかしいからと、VIO脱毛に切り替える女性も少なくありません。

 

「医療レーザー脱毛」VS「エステ脱毛」、どちらがおすすめ?

いざ脱毛を始めようとすると、「医療レーザー脱毛」と「エステ脱毛」がある事に気がつきます。一番最初に目に付くのは「費用」なので、料金的にも手頃なエステ脱毛で、安易にVライン脱毛を始める人が多いです。

 

ここで「ちょっと待った!」です。Vラインの脱毛をするなら、医療レーザー脱毛の方が断然お得です。何と言っても医療機関での施術は光の威力が非常に高く、ムダ毛の根元から破壊できる「永久脱毛」が可能です。処理が終わったムダ毛はほぼ半永久的に再生しないので、濃いVラインのアンダーヘアに悩む事もなくなります。

 

どちらの脱毛方法も「毛周期」を考えて、1.5~2ヶ月程度に1度脱毛の施術を行います。

 

通常医療レーザー脱毛なら、1年~1年半の期間で5~6回、エステ脱毛なら2~3年の期間で12~18回の施術を受ければ満足できる結果が得られます。

 

医療脱毛の方がエステ脱毛よりも1/3程度の短い期間で、脱毛の施術が完了できる事を覚えておきましょう。

 

この毛周期、Vラインだけは特殊な毛周期を持っていて、他のパーツよりも脱毛の施術に時間がかかります。どのパーツも3~5ヶ月で休止期が終わるのに対して、Vラインだけは休止期が1年以上と長いのです。これは他のパーツよりもVラインは脱毛が完了するまでに、かなりの時間が必要になるという事です。

 

Vライン脱毛にかかる回数と期間は?(完全に無毛にする場合)

  回数 期間
医療レーザー脱毛 5~9回 1年半~2年
エステ脱毛 18~27回 3~5年

エステ脱毛の完了まで5年という期間は非常に長く、通うのにもかなりの根性を必要とします。今すぐにでも思う通りの毛量にコントロールしたいのが本音だと思いますから、これだけの時間がかかるのはツライですよね。その点医療レーザー脱毛なら施術の度に薄くなる実感ができますから、モチベーションも保ちやすいというものです。

 

痛みの少ない医療脱毛機を配置するクリニックを選びましょう

「医療レーザー脱毛は痛い。」と言われます。日本で一番採用されている数が多いのが「アレクサンドライトレーザー」で、これはVライン脱毛をするには避ける方が無難な機種です。

 

Vラインは痛みを感じやすいパーツで、麻酔などで対応してもらえると言っても別料金がかかる可能性もあり避けたい所です。アレクサンドライトレーザーでVライン脱毛をする場合、「アポジーエリート」という機種を扱っている医療機関をおすすめします。

 

ダイオードレーザーは、アレクサンドライトレーザーの1/3の痛み

ダイオードレーザーは比較的痛みが少なく、Vライン脱毛に適しています。ダイオードレーザーで一番人気の機種といえば「ライトシェアデュエット」で、照射ヘッドも大きいためスピーディに施術が完了します。

 

国内で採用している医療機関は多く、

 

リゼクリニック
アリシアクリニック
ドクター松井クリニック
・イセアクリニック

 

などが人気が高いです。

 

国内に取り扱っている医療機関は少ないですが、ダイオードレーザーの「ソプラノ」ならほぼ無痛で脱毛ができます。

 

ビキニラインの永久脱毛におすすめ!

意識の高い脱毛クリニック

ビキニラインの永久脱毛を希望する場合には脱毛クリニックでレーザー脱毛の施術を受けることになるのですが、脱毛クリニックを選ぶ際にはくれぐれも慎重に検討することが必要になります。永久脱毛を一度行うと脱毛してしまったアンダーヘアを元の状態に戻すことはできません。

 

料金が安いからと安易に脱毛クリニックを選んでしまうと後で後悔することになりますので、しっかりとしたカウンセリングを行うことで満足できる仕上がりを目指す意識の高い脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

 

通いやすい脱毛クリニック

ビキニラインの永久脱毛を脱毛クリニックで行う場合にはレーザー脱毛を行いますので、脱毛エステなどに比べると少ない回数で施術を完了することができます。平均的な場合の施術回数は4~6回ほどです。

 

施術は1~2ヶ月に1度行うということが一般的ですので全ての施術を完了するためには半年~1年程度の期間が必要になります。できるだけ通いやすい脱毛クリニックを選ぶようにすれば永久脱毛をスムーズに行うことができるでしょう。

 

アフターケアの充実した脱毛クリニック

非常にデリケートな部位であるのがビキニラインですからトラブルが発生してしまった場合などの対応についても事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。脱毛クリニックは医療機関ですからトラブルが発生してもすぐに適切な医療処置を受けることが可能です。アフターケアやアフターサポートが充実した脱毛クリニックであれば安心して永久脱毛の施術を受けることができるのです。

 

大人気のVライン脱毛は結果が出にくく、エステ脱毛から医療レーザー脱毛に乗り換える人が非常に多いのが事実です。医療機関での医療レーザー脱毛で永久脱毛をするのが、少しでも早く結果を実感したい女性には絶対におすすめです。

 

花畑

脱毛クリニック総合ランキング【最新版】

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
5点5.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

湘南美容外科クリニック

クリニック

札幌院 仙台院 新宿本院 渋谷院 池袋西口院 池袋東口院 品川院 町田院 立川院 上野院 銀座院 MAME南青山院 横浜院 湘南藤沢院 川崎院 橋本院 柏院 千葉院 大宮院 名古屋院 静岡院 大阪梅田院 大阪駅前院(東梅田院) 大阪心斎橋院 大阪あべの院 神戸院 京都院 MAME心斎橋院 広島院 福岡院 小倉院

無料カウンセリング


アリシアクリニック

アリシアクリニック

総合評価
5点
料金
5点5.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
5点5.0
予約のとりやすさ
4.5点4.5

アリシアクリニック

クリニック

池袋院 新宿西口院 銀座院 原宿 坂戸医院 横浜 宮内医院

無料カウンセリング


リゼクリニック

リゼクリニック

総合評価
4点
料金
5点4.0
脱毛の技術
5点5.0
サロンの雰囲気
5点4.5
予約のとりやすさ
4.5点4.5

リゼクリニック

クリニック

東京新宿院、大阪梅田院、名古屋栄院、福岡天神院、札幌院、新潟院、横浜院、四日市院、京都院、神戸三宮院

無料カウンセリング